【浴衣の買取相場は?】高く売れる売却先はここ!損したくない人は必見

【浴衣の買取相場は?】高く売れる売却先はここ!損したくない人は必見

夏の着物と言えば浴衣。ついつい数が増えてしまい、着ていない浴衣の買取をしてもらうことを考える方もおられるのでは?ここでは、浴衣の買取相場相場より高く買取してくれるのはどこ? についてまとめてみました。

浴衣とは

夏祭りや花火大会などで着る機会の多い浴衣(ゆかた)は、もともとは湯上りに部屋着や普段着のように着ていたもので、夏にさらっと袖が通せるように木綿の生地でつくられており、手頃な値段のものが一般的です。そのため比較的購入しやすく、毎年流行の柄のものを買い足したり、色や生地が年齢に合わなくなって買い換えたりして、タンスに何枚もしまったままという方も多いようです。

浴衣は夏のイベントに欠かせない物ですが、次のシーズンにはまた新しいものを着用したくなるものです。なかなか普段着る機会もない物なので、不要になったものは売って次のシーズンに新しいものを買う資金としていきましょう。

浴衣の買取相場は?

一番に気になる買取相場ですが、買取業者をどこに決めるかで大きく変わります。

素材やデザインにもよるものの、デパート等で購入したミシン仕立ての場合1,000円程度、有名呉服店の場合では10,000円以上の価格が付くこともあります。

最寄りのリサイクルショップなどに持ち込みをしても1~10円程度の残念な結果になることも。受け付けてもらえないこともあるので、事前に浴衣の買取が可能か確認をしておくことも大事です。ここでは着物買取専門店を選択されることをお勧めします。

どこに買い取ってもらうかはとても重要なポイントになりますね。まとめ売りで査定金額がアップすることもあるので、細かくチェックした方がよいでしょう。

高値を付ける浴衣の種類は?

浴衣は一般的にはあまり高価なものではありません。でもその中でも高値で買取されるものもあります。

◼︎伝統工芸品(有松絞り、東京本染め)

◼︎老舗有名店の浴衣(竺仙、三勝)

伝統工芸品や老舗有名店の浴衣だとある程度の高値は期待できるでしょう。

相場より高く買取してくれるのはどこ?

浴衣を売る方法はいくつかあります。大きく分けるとオークション、リサイクルショップ、着物買取専門店になります。特におすすめなのが着物の買取専門店です。

一般的なリサイクルショップでは着物についての価値が把握できない事もあり、不当に安い価格での買取になってしまう可能性があります。価値をしっかり分かっている人に査定してもらう事でより高く売れる可能性が高まるから専門店での買取がおすすめです。

また、オークションではやりとりをする手間がかかり億劫になってしまうものですが、専門店に売るならそういったやりとりや手続きも不要で手軽ですし、さらに出張買取などに対応してくれるところならわざわざお店に出向くこともなく済ませることが出来ます。

損せずに浴衣を売却するなら、ぜひメリットの大きい買取専門店の利用を検討してみましょう。

> 浴衣で人気の買取専門店はこちら

浴衣を買取に出すなら早いほうが良い

高く売れる浴衣の条件としては、状態がよいものであることが一番に挙げられます。

浴衣は保管しておくだけでシミが出てくるケースも多くありますので、買取に出すと決めたら状態の良いうちに査定に出してみましょう。

時代遅れのデザインになる前に買取にだせば、そのお金で新しい浴衣を購入する資金に充てることも出来ますね。

綺麗なものほどよい値段で引き取ってもらえますので、シミや汚れがないことは重要なポイントです。タンスなどに長く眠らせていた場合、収納時にニオイがついていることもあるので、陰干しなどをしてニオイをとっておくようにしましょう。

最後に

浴衣を眠らせておくのはもったいないという理由で、着なくなった浴衣をリサイクルショップに持ち込んだりフリマアプリに出品する方もいます。でも、もともとが手頃な値段のものですし一度袖を通せば古着になってしまいますので、タダ同然の買取値段になってしまうことも多いようです。

もし売るのであれば、着物専門店で査定してもらうことをお勧めします。プロが一枚づつ丁寧にチェックしてきちんと査定してくれるので、高く買取してもらえる可能性があります。

買い取ってもらうからにはより高く売りたいもの。東京・大阪・名古屋などの主要都市にはたくさんの買取店があるので、しっかりと口コミや評判などの情報を収集して高値で売れるようにしましょう。

> 着物買取店の口コミ人気ランキングはこちら

以上、浴衣の買取についてまとめてみました。上手に利用して、季節の風物詩、風情ある浴衣ライフを楽しんでみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る