空き家を不動産業者に買い取ってもらうべき2つのメリット

空き家を不動産業者に買い取ってもらうべき2つのメリット

空き家を売却する場合、基本的には不動産仲介業者に依頼して買主や借主を探すのが一般的です。
それ以外には、「不動産業者に売却する」というのも選択肢の一つです。

空き家を不動産業者に買取してもらうメリットは?

早く売れる

1つ目のメリットは早く売れるということ。

不動産の売却には早くても3か月〜1年以上の期間がかかります。

その点、不動産業者に売ればすぐに売買が成立します。

広すぎる土地も買い取り可能

2つ目のメリットは、所有している空き地の敷地が広い場合、土地が広すぎることが原因で買い手が付きづらいことがあります。

場所にもよりますが、東京都だと1坪あたりの単価も高いので広すぎる物件は購入したくても出来ない人が多く、なかなか売れないというのが現状です。

不動産業者なら資金も豊富にあり、活用方法も様々ですのでいっそのこと不動産業者に売ってしまうのも一つです。

活用できる場所でないと買い取ってくれない場合もあるので、気になる方は空き地の売却方法で無料査定の方法を記載してありますので参考にしてみて下さい。

・土地が広すぎて、買い手が見つからない

・早く売りたい!

こんな方は不動産業者に売却するのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る