不動産の買い替え時期はいつが良いの?こんな時は避けるべし!!

不動産の買い替え時期はいつが良いの?こんな時は避けるべし!!

不動産の買い替えの資金の準備が整ったら、次は買い換える時の条件やタイミングについてはご存知でしょうか。

何を行えばいいのか順をおってご説明していきます。

不動産の買い替える時の3つの条件

この3つ条件がそろっている時に買い替えるのが一番です。

●物件価格
●金利
●物件の供給量

まず物件の価格についてですが、バブルの時のように価格の上下が激しい時期の購入は避けましょう。

また同じく高金利の時も避けるべきです。
大きな買い物ですので金利が1%でも上がれば総額で250万円は増えてしまいます。
(もちろん、物件価格にもよりますが。)

物件の供給量が多ければ多いほど、お目当ての物件が見つけやすくなります。

買い替えのタイミングはこの時期がベスト!

●物件の価格が安定している

●金利が低い

●物件の供給量が多い

この3つの要素がそろっている時期に買い替えるのがベストです。

それ以外にも、物件価格の下落時もねらい目です。
新しい物件が安く手に入り、登録免許税などの諸費用も安くなります。
※ただこの時期は、物件の売却損が出やすくなることはお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る