空き地のご近所トラブル!解決方法は?どこに相談すればいいの?

ご近所トラブル

空き地を所有していれば稀に問題になる「ご近所トラブル」ですよね。その中でも特に多いのがこの3つです。

  • 隣地との境界線
  • 境界線付近の工作物の設置
  • 隣地通行に関するもの

その他、マンションやご自宅を持っている人は、

  • 日照権の侵害
  • プライバシーの侵害
  • ペットの悪臭
  • カラオケの騒音

など、住宅環境のトラブルも大きな問題になっています。

ご近所トラブルを回避する方法

ご近所とのトラブルなど揉め事が起きた時は、まずは「話し合い」をすることが一番大切です。

お互いにどう思っているのか、相手の立場に立って意見を交換すると意外に解決できる場合が多くあります。

それでも、相手が話し合いに応じてくれない場合やお互いに妥協点が見つからず解決できない時は、裁判所に調停や訴訟を起こすしかありません。

市区町村の市民法律相談を利用する!

高層マンションの日照権の問題など、被害にあっている世帯が多い場合や加害者側が法人の場合は個人の話し合いではなく、団結して話し合いを行うようにしましょう。

まずは市区町村の市民法律相談を利用して、弁護士などの専門家に相談してみましょう。

最後に

それでも、まずは当事者同士がしっかりと話しあいをしましょう。
いきなり法的手段をとる方法は、金銭面でも精神面でも体力が必要ですのでできるだけ避けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る