紫外線対策に効果的な帽子!選び方のポイントはココ!

紫外線対策

いよいよ夏本番!

強い日差しで、シミを増やしたくない!

紫外線対策に効果的な帽子。

正しい帽子の選び方を知って、しっかりとUVケアしていきましょう♪

スポンサードリンク

夏の間、気をつけたいのが紫外線。

『天気が悪いから大丈夫!』

『外にいるのは少しの間だけだから』

など油断していると、とんでもないことに…。

紫外線が身体にもたらす影響は?

・お肌(シミ、シワ、たるみ)

・髪の毛(傷み、枝毛)

・目(視力低下)

このリスクをカバーするのに帽子が効果的!

帽子は日射病を予防するだけでなく、頭皮・顔に当たる紫外線を防いでくれます。

つばの大きなUVカット加工が施してある帽子は特に効果が高いでしょう。

その上、目に入ってくる紫外線を約20%カットすることができます。

帽子の重要性を再認識して、しっかりと身体を守ってあげましょう!

紫外線対策の帽子の選び方

紫外線対策

いまでは紫外線対策用の帽子も、見た目がおしゃれで値段も手頃なものが多いですね!

帽子を選ぶときは、見た目や値段以外にもしっかりとUVケアを意識したものを選びたい。

その中でも、日焼けやUVカットに効果的な色や材質についても知っておくと便利ですね!

それでは、一体どんな帽子を選べばいいんでしょうか。

帽子を選ぶときのポイントについて、ご紹介していきたいと思います♪

 

スポンサードリンク

色は?

紫外線対策

帽子の色によって、身体に届く日差しの量が変わってきます。

夏には涼しげな白が人気がありますが、『白』は紫外線を通しやすいため避けたほうがいいでしょう。

UVカットに一番効果的な色は『黒』。

黒なんて暑苦しい…なんて方もいるかと思いますが、黒は日差しの吸収効果が1番高い色と言われています。

でも、黒がどうしてもイヤ!

そんな方は紺など少し濃いめの色を選ぶように心がけましょう!

材質は?

紫外線対策

夏といえば、麦わら帽子が涼しげで好まれます。

ただ通気性が良い分、紫外線対策には適していません。

紫外線を通しにくい素材は、『ポリエステル』

素材を確認するというよりは『UVカット加工』と書かれているものを選べばOKです。

帽子だけではなく、日焼け止めクリームも!

日傘ほどの効果はないものの、顔の日焼けを防いだり、熱中症対策にも絶大な効果のある帽子。

そこで、一緒に使いたいのが日焼け止めクリーム。

顔や首に日焼け止めを塗ると、さらに紫外線対策にもなります。

帽子以外にも、日焼け止めを上手に使って紫外線から身体を守っていきましょう♪


知らないとマズイ!せっかくの紫外線対策を台無しにする食べ物

夏バテに効果的な疲労回復方法!日常生活での4つのポイント

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る