自宅をパワースポットにする方法。決め手は「掃除」?

パワースポット,自宅

各地にあるパワースポットに注目が集まっています。

でも時間がなくてパワースポットに行けない・・・。

自宅をパワースポットにする方法は?

スポンサードリンク

パワースポットは幸運や開運の運気が渦を巻いていて、あの場所に行けば力がみなぎる、良い気に包まれる、エネルギッシュになれる、○○運に御利益がある、などといって、一ヶ所に限らずパワースポット巡りといったツァーも企画されているようです。

具体的には教会や神社など、祈願したりお参りしたりする場所であったり、また富士山などの山もパワースポットに該当しますね。

山はもともと霊山であるから、ということのようです。

しかし、わざわざ流行のようにパワースポットといわれる場所に行かなくても、自分の氏神に参詣したりすることで良い気を取り入れることができるのではないでしょうか。

同様に自宅にある神棚や仏壇などもパワースポットといえますが、核家族化が進む現代、これらをもたない家も多くあります。

ならば、と自宅にパワースポットを作って運気をあげる工夫をしている人たちもたくさんいます。

パワースポットに関するさまざまなサイトを見てみると、アロマやお香をたいたり、水晶やパワーストーンを飾ったり、観葉植物を置いたり、とパワースポットを作るさまざまな方法が紹介されていますが、どれを信じて取り上げればいいのか種類が多すぎで疑心暗鬼になってしまいます。

掃除をすれば良い

自宅をパワースポットにする方法は?

結論からいうと、それは悪いものの排除。つまり掃除をすることなんです。

常に清潔にしていることがパワースポットの条件ということのようです。

掃除をすると邪気が無くなるということです。

パワースポットを呼び寄せるなどといった具体的な目的を持っていなくても、掃除は必ずするものという観念は誰にでもあるものです。

しかし改めてパワースポットとの関係で考えてみると、運気が上がると思って掃除を始めると、掃除がいつもの当たり前の掃除ではなくなったり、むしろより掃除が楽しくなったりするのではないでしょうか。

玄関と窓の掃除は念入りに

パワースポットの入り口は玄関および窓に当たります。ですのでこれらを特に念入りに掃除しましょう。

三和土に落ちているゴミを拾い上げるといって程度ではなくて、玄関の立ち上がりの壁に至るまで隅々まで掃除します。

パワースポットは風水では龍穴ともいい、龍の通り道にあたり、龍が運気を運んでくれるのでなおさら清潔にしてお迎えしましょうということなのでしょう。

時間に追われる生活をしていれば、掃除一つも面倒がったり手を抜いたりすることもあります。

たがが掃除という気持ちもわかりますが、されど掃除と気持ちに変えて運気を呼び込むパワースポット作りであることを意識しながらやってみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る