大杉漣の奥さんの写真は?デキ婚なの?!息子と娘の職業がスゴイ!

大杉漣の奥さんは誰?写真は?

息子と娘の職業がスゴイ!

ペットの愛犬がかわいいし家族が超仲良し!

スポンサードリンク

大杉漣プロフィール

本名:大杉孝

生年月日:1951年9月27日

年齢:65歳

出身地:徳島県小松島市

身長:178cm

血液型:B型

学歴:明治大学中退

今年もぐるナイのゴチ新メンバーが決まりましたね。

今回は初の2名加入ということで1人目は渡辺直美さん、そしてもう一人はなんと俳優の大杉漣さん。

ドラマでは極道役からコミカルなお父さん役まで幅広く活躍されていますが、実際にバラエティーで見かけるのは本当に珍しい方ですね。

役柄から怖いイメージを持たれている方もいらっしゃるかも知れないですが、スイーツ好きだったり犬と猫を同時に飼っていてペットと遊んでいるときは常にデレデレしているなど、意外な一面もあるようですね。

奥さんの写真は?結婚のきっかけは?

大杉さんの奥さんはもと劇団の研究員で、現在は一般の方になります。

元々奥さんが劇団の研究員で、その奥さんに影響を受けて俳優を目指したと言うことです。

そして31歳で結婚するも経済的には厳しかったようですね。

荷も関わらず大杉さんはパチンコなどのギャンブルにハマってしまい、生活は苦しかったと言うことです。

元々劇団員をやっていて、現在は大物俳優さんのこういうエピソードってよく聞きますね。

やはり昭和の舞台俳優さんって「ギャンブル、女、酒は芸の肥やし」っていう方が多いんでしょうか?

それでも奥さんは大杉さんを信じてずっと付いてきてくれたとのことで夫婦仲は良かったみたいですね。

結婚のきっかけも当時では珍しいデキ婚だったみたいです。

残念ながら奥さんは一般人のため写真はありませんでした。。

そして、ネットで調べていると「女優の岸本加世子さん」と出てくることがあります。これは何故なんでしょうか?

実は2012年の橋田壽賀子さんの「妻が夫をおくるとき」というドラマで夫婦役を演じられていたことがあったためにワードとして引っかかってしまうためで、当然実際の夫婦ではありません。

 

息子は写真家の大杉隼平!娘はパティシエ!

1982年に奥さんと結婚し、その年には第1子が生まれたということなので、やはりデキ婚で間違いないですね。

お子さんは隼平(「じゅんぺい」ではなく「しゅんぺい」)さんというそうで現在は俳優と写真家をされているそうです。

隼平さんは現在、雑誌や広告CDジャケット、カタログなどのカメラマンとして活躍されています。

写真はこちら!

ちょーイケメン親子ですね!

また多くのタレント・俳優さんの宣材写真も担当されているとのことで間接的にお父さんである漣さんの仕事にも関わっているんですね。

あとあまり面には出ていないですが、娘さんもいらっしゃり、彼女はパティシエをやっているそうです。

その娘さんの影響で御菓子作りをはじめたというエピソードもあるようです。

大杉さんが自宅で娘と御菓子作りをしているところを想像するとなんだかほほえましいですね!

 

スポンサードリンク

ペットの猫と犬に溺愛!

大杉家には元々チワワの風ちゃんが居たのですが、2008年に放映されたドラマでその年に映画化もされた「ネコナデ」という映画で「共演」した猫が撮影終了後にペットショップに引き取られるのを知って、あまりにも可愛かったため、それならば自分で飼いたいと引き取ったと言うことです。

そして家に連れて帰ったところ、風ちゃんは寅子を敵視することも威嚇することもなく仲良く存在することに大杉さんは癒やされたと後に雑誌で語られています。

そんな大杉さんのブログには2匹の写真が頻繁にアップされていて、メロメロなんだなぁと思わされますね。

風ちゃん(左)と寅子(右)

一見コワモテの大杉さんも素顔はとてもいい人なんですね。

素敵な家族ですね〜。こんな家族憧れちゃいますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る