大沢あかねの祖父や父親との意外な関係。劇団ひとりとの馴れ初めは?

大沢あかねの父が失踪?

祖父との意外な関係って?

劇団ひとりとの馴れ初めは?

スポンサードリンク

大沢あかね プロフィール

本名:川島 茜

生年月日:1985年8月16日

年齢:31歳

出身地:大阪府東大阪市

血液型:O型

身長:160cm

昨年2月に妊娠を発表、5月には産休に入り7月に第2子である長男・咲也ちゃんを出産した大沢あかねさんが1月4日、自身のレギュラー番組である「スッキリ!」に復帰しました。

大沢さんと言えばかつて「サンデーモーニング」で「喝!」で有名だった元プロ野球選手で監督だった大沢啓二さんの孫に当たる方ですね。

現在よく言われる「二世タレント」というよりは「三世タレント」と言った方が正しいかも知れません。

夫は言わずと知れた劇団ひとりさんでマルチに活躍されていますね。

仲が良さそうな夫婦で非常にほほえましいです。

でも実はあかねさんの人生って、結構波瀾万丈のような感じみたいです。

父親がいないって本当?祖父との意外な関係。

本人は記憶はないとのことですが、あかねさんが2歳の冬にお父さんが銭湯に行ったまま帰って来なかったそうです。

その後あかねさんの自叙伝「母ひとり、娘(こ)ひとり」にもあるように親子2人で暮らすために母であるまみさんが昼はトラックの運転手、

夜はホステスというまるでドラマのような生活を3年ほど続け、自分の店を持ったということです。

あかねさんは大沢啓二さんの孫、つまりあかねさんのお母さんであるまみさんは啓二さんの娘なのですが、実は40年も前に離婚した妻との間の子であったということなのです。

2人は離婚後、それぞれ再婚をしたのであかねさんが大きくなるまで啓二さんとは接点がなかったとのことです。

なので、あかねさんの大沢姓は本名ではなく芸名と言うことになりますね。

「大沢親分の孫」としてテレビ出演を勝ち取ったなんて言われてるかもしれませんが、

そんなことないですよね?あかねさんキレイだし実力ですね!!

 

スポンサードリンク

劇団ひとりとの出会いや馴れ初めは?

そんなドラマチックな人生を歩んできたあかねさんですが、夫である劇団ひとりさんとの出会いはどのようなものだったのでしょうか?

ある時ガレッジセールの川田さんが主催するもつ鍋パーティがあって、そこであかねさんがひとりさんをデートに誘ったのがきっかけみたいです。

何事にも真摯に向き合い、一緒に居て楽しいひとりさんに惹かれたんだって。

でも、最終的にはひとりさんからあかねさんへプロポーズをしたそうです。

一時期、ネットでは離婚危機の噂もありましたがそのきっかけとなったのがテレビでひとりさんがよくいう火遊び発言にあると言います。

また仕事などでも「キス我慢選手権」などに出ることも多く、セクシー女優とキスをしたり抱き合ったりという場面もあるためそういう噂が出たのかもしれませんね。

でも、実際あかねさんは大沢親分の血を引いているためかそういう仕事の時も「思い切りやってこい」と背中を押してくれるそうでかなり男前な性格のようですね。

そもそも離婚危機にある夫婦に第2子のニュースなんて出ませんもんね。

今後は夫婦で活躍して、共演も見てみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る