三木道三 復活!!死亡、病気説はウソだった!! 現在は何してる?休止の真相は?

LIFETIME RESPECTでブレイクした三木道三。

一発屋と言われ、その後はメディアから姿を消した。

死亡説、病気説がささやかれていましたが、

ようやく復活!!

現在は何を?今まで何してたの?

スポンサードリンク


プロフィール


三木道三,復活,死亡,病気,ライフタイムリスペクト三木道三(みき どうざん)

 

 

 

 

 

本名:三木真一(みき しんいち)

生年月日:1970年2月12日

出身:奈良県生駒市

京都産業大学外国語学部英米語学科卒業

【道三】の由来は、戦国大名の斉藤道三からとったもの。

斉藤道三て誰なんでしょうか?

【僧侶から油商人を経て戦国大名に成り上がった人物】

戦国時代の武将で、下克上大名の代名詞。

簡単にいうと、身分が低いのに偉いやつに勝って成り上がった人ってことですね。

レゲエDJとして、天下を取ったんぞっていう気持ちからつけたんではないでしょうか。 

織田信長と斉藤道三の物語を読んで、自分のアーティストネームをつけたってtwitterで

つぶやいてました。


三木道三は一発屋?


三木道三の代表曲と言えば、【LIFETIME RESPECT ライフタイムリスペクト】。

三木道三,ライフタイムリスペクト,歌詞,

この曲で、日本レゲエ史上初のオリコン1位を獲得。

歌詞がいいですよね!いまだにカラオケで歌われ続けているのも納得です。

この時期はいろんなテレビ番組に出てましたね。

ミュージックステーションに出たときは、

『一発屋の匂いがする。』

って自分で言っちゃってましたw

でもほんとは、一発屋なんかじゃなくて

【明日の風】,【SUMMER RIDDIM】,【道三スタイル01】とか良い曲けっこうあるんですけどね・・・

LIFETIME RESPECTがヒットしすぎて一発屋のイメージになってしまったのも事実ですね。

LIFETIME RESPECTを女の子目線でカバーした曲も有名。

めっちゃ良い曲ですよね!

知らない人、久々聞きたい人はぜひ! →【 RSP / LIFETIME RESPECT 

スポンサードリンク


今まで何してたの?活動休止の真相は??


2002年から無期限で歌手活動を休止を発表。

その後はプロデューサーやソングライターをやっていたとのこと。

レゲエアーティストのBESの【絶対】やMOOMINの【栽培したい〜世界中で〜】は

三木道三が作詞した曲。

死亡説が噂されていましたが、完全にウソでした。

どうして、絶頂期に歌手活動を休止したのか?

自身のtwitterで『ヒット曲は人生で1曲つくればいい。』なんて言っていました。

ライフタイムリスペクト以上の曲が出来ないから休止したんでしょうか。

本当のところはどうなのか。

気になります!

真相はまだわかりませんが

三木道三はDOZANという名前でTwitterをやってます。

頻繁にツイートしてるので、

活動休止の真相をつぶやく可能性は多いにあると思います。

フォローしてチェックしましょう!

三木道三のtwitterアカウントはこちら↓↓↓


現在は【DOZAN11】に改名して活動中!


三木道三,今,現在,復活,死亡,病気

写真は、2014年に楽曲製作の為に渡ジャマした時の一枚。

※アメリカに行く事を【渡米する】と言うみたいに、レゲエ好きはジャマイカに行く事を【渡ジャマする】って言いますw

なによりもう一度、LIFETIME RESPECTぐらいのビッグチューンを作って欲しいですね!

DOZAN11、12年ぶりに満を持しての復活!

今後の活躍に注目ですね!!

RESPECT!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る