映画アイアムアヒーローあらすじは?感想の90%は「怖い!」

アイアムアヒーロー,大泉洋,画像

この間「アイアムアヒーロー」を観に行ってきた。

最近、やたらと大泉洋がバラエティに出てるなぁと思って観ていたところ、やはり番宣だった・・

あらすじや感想は?ネタバレ注意!

スポンサードリンク

あらすじは?

映画,アイアムアヒーロー,大泉洋,画像

退屈だけど平和な日常が、ある日突然、衝撃のサバイバル・ワールドに変貌する! そんな現実世界と地続きのパニック、想像を凌駕する先の読めない展開で読者を圧倒し続けている、花沢健吾の累計600万部超の人気コミック「アイアムアヒーロー」が、『図書館戦争』『GANTZ』シリーズのヒットメーカー・佐藤信介監督の手でついに完全実写映画化。日本の運命を背負うことになるダメ男の主人公・英雄を演じたのは、『駆け込み女と駆け出し男』でブルーリボン賞の主演男優賞を受賞した大泉洋。英雄と一緒にサバイバルの旅を続ける女子高生の比呂美に扮したのは、『映画 ビリギャル』で同主演女優賞に輝いた有村架純。さらに男まさりの元看護師・藪を『海街diary』で主要映画賞の助演女優賞を総ナメにした長澤まさみがクールに演じて観る者を圧倒する。映画は原作コミックの世界観をリアルに再現するため、韓国の閉鎖されたアウトレットモールで大規模なロケを敢行。その手加減なしのサバイバル描写に早くも世界が絶賛!世界三大ファンタスティック映画祭に数えられる、シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)とポルト国際映画祭(ポルトガル)で、それぞれの観客賞を含む4つの賞を既に獲得。世界が認めた衝撃の問題作がいよいよ日本解禁!誰も味わった事のない“新感覚エンタテインメント”“絶叫と衝撃のZQN(ゾキュン)パニック“を是非!映画館で体感して下さい! でも…ひとりでは〈危険〉です!

元々大泉洋が好きな俳優だったのと何よりも「R15で世界が絶賛」に惹かれて最近ではほとんど行かない劇場まで足を運んで観てきました!

漫画家志望の主人公は夢ばかりを追い続けて何の取り柄もない男、同棲中の彼女もまるでマンネリ夫婦のような関係になっている。

 

そんな何の取り柄もない男が、たまたま趣味でクレー射撃をするために取得していた銃の所持許可証と

散弾銃のお陰で人類のヒーローとなる。・・・があくまでも「散弾銃があるから」なのだが・・・

予告動画はコチラ!

この作品は特異な感染症にかかった人々が人間を襲うようになってしまった「ZQN(ゾキュン)」と

残された人々との闘いなのですが、要は日本で初とも言える本格的な「ゾンビ映画」で、

症状も対処法もそのままで、噛まれたら感染する、退治するには頭を撃ち抜くしかないというお約束。

 

本当に怖いです!

 

でも、さすがに大泉洋主演だけあって、ちょっとコメディチックな部分も散りばめられてはいます。

例えば、サラリーマンのZQNは通勤電車に乗っているときの姿でつり革に掴まっているカッコでふらふらと立っている、

ショップ店員のZQNは「いらっしゃいませぇ~」と言いながらターゲットに向かってくるなど、

どうやら生前のクセが抜けないまま怪物になっている(笑)

 

スポンサードリンク

感想や評判は?

映画,アイアムアヒーロー

やっぱり、怖かったって意見がたくさんでしたねw

後半のショッピングモールから脱出しようとする主人公や生き残った少人数の人たちが大量のZQNと闘うシーンがあるのだが・・・

どこにそんな弾を隠し持ってたんだ?ってぐらいバンバン撃ちまくる撃ちまくる。

このシーンは爽快です(グロい・・・?)

その他にも「こりゃ仕方ないな」とか思わず笑ってしまうシーンも盛りだくさんなのですが・・・それは劇場で。
映画ワイルドスピードの主題歌が泣ける!今は亡き俳優に捧げた曲!
映画『ソラニン』が泣ける!邦画で音楽好きならチェキ!

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る