厚切りジェイソンの収入がヤバすぎ!IT会社の部長もやってんの?!

厚切りジェイソンはなんでIT企業で働いてるのに芸人やってるの?

よく言われている「IT企業の重役」ってどこの何?

収入が凄すぎてマジでひく・・・

スポンサードリンク

厚切りジェイソン プロフィール

本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン

生年月日:1986年4月9日

年齢:30歳

出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州

身長:186センチ

学歴:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 卒業

先日、芸人の厚切りジェイソンが自らのレギュラーであるラジオ番組で日本とアメリカの会社の残業の考え方の違いについて語っていました。

2014年に「Why Japanese people?」でブレイクした厚切りジェイソンですが、

その後芸人活動よりはむしろワイドショーやニュース番組でコメンテーターとして活躍しているようですね。

元々子供の頃から勉強が得意でなんと17歳でミシガン州立大学に飛び級で入学し、

その後イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校に入学、卒業しているとのことです。

芸人になったきっかけは?


ジェイソンさんは大学卒業後、アメリカの大手商社GE(ゼネラル・エレクトリック)に入社し、2005年に来日し、

旭化成でソフトの開発に携わっていましたが、その時に日本語を覚える際に観ていたのが日本のお笑い番組だそうで、

そのことがきっかけで日本のお笑いにハマってしまったそうなのですが、

1年の研修期間が終わり帰国したときに再度日本でお笑いを勉強したいと言うことを会社に伝えたところ(当然ではありますが)却下されたために退職し、

その後シカゴのIT企業である「テラスカイ」が日本法人を立ち上げるとのことで誘われそこに参加して再度来日。

その時に観に行った「ザブングル」の営業で観客参加企画で選ばれ、

それがきっかけでザブングル加藤との交流が始まったと言うことです。

そして飲みに行ったりしている時に芸人を目指したい事を相談したところ、

会社を辞めずに土日に通える「ワタナベコメディスクール」を勧められて入学したそうです。

厚切りジェイソンの会社は?役職は何?

テレビなどでも「芸人は副業で、本業はIT企業の重役」と言われているのですが、一体どこなんでしょう?

調べてみるとITベンチャー企業である「テラスカイ」である事がわかりました。

そこで「グローバルアライアンス部長」という役職に就いているようです。

日本支社は2006年3月に設立されたということなので、恐らくジェイソンさんが前のGEを退職し、

日本法人を立ち上げた時期と合っています。

厚切りジェイソンの収入は?

ジェイソンさんはIT企業の重役とお笑い芸人の2足のわらじを履いています。

では、今彼はどのぐらい稼いでいるのでしょうか?

2014年に芸人としてデビューし、ブームを巻き起こしましたが現在は落ち着いていますね。

その代わりにニュース番組などに出演していることからテレビにはまだまだ出演しています。

これらの出演料を月収に換算するとざっくりとではありますが200万〜300万円ではないかと言われています。

そして、主な収入源である会社役員としても報酬ですがテラスカイが27年の4月に東証マザーズ史上に新規株式公開をし、

その時点で1株9,150円、彼は自社の株を11380株保持してるので、1億400万円ほどの資産があります。

更に会社役員としての報酬はIT企業の部長という立場から換算すると1,000万〜2,000万円にも到達するようです。

これだけでも凄いのですが、更にジェイソンさんはシカゴにマンションをお持ちのようで

その家賃収入を合わせると年収で1億を超えるのではないかと予想されていますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

「エンタの神様」等の時代から一発屋芸人というのは多いですが

「芸人」として見るなら「漢字ネタ」だけでやってきた厚切りジェイソンは一発屋と言えるんでしょうが、

やはり過去にエリートとしての人生を歩んできて、

芸人も「本業ではなく好きだからやってみたいと思った」ということですので、

売れなくなっても生活には恐らく何の支障もないんでしょうね、本当に羨ましい限りです。

でも、芸人としては必要なくなってもパックンなどのように学歴や頭脳があるので、

バラエティ以外にも活躍できる場が色々とあるんでしょうね。

「面白くない」「嫌い」という人も多いようですが、芸人をやらなくとも形を変え、

まだまだテレビに出続けるのではないでしょうか?

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る